岩城製薬株式会社
採用サイトTOP サイトマップ 岩城製薬株式会社オフィシャルサイトへ戻る

先輩の仕事

Home >> 先輩の仕事 >>製剤研究部 製剤研究課 城処 麻美
 

医薬品研究開発部 製剤研究課 鴛田 英明
2004年入社

一日のスケジュール

06:00
起床

自宅から会社まで約2時間かかるため、早起きです。

長い通勤時間は、寝たり、音楽を聴いたり、本を読みます。 朝食は、会社に到着してから食べます。

 

08:15
出社

8:30始業で、まず朝礼で伝達事項を頭に入れて、メール、一日の業務の流れを確認します。

そして、前日からかけていた分析の結果を簡単にまとめたら今日の仕事をスタートします。

 

11:00
皮膚透過性試験

試作品が、先発品と同じように皮膚を透過することができるか試験します。

 

12:00
昼食

食堂で、配達のお弁当と味噌汁を食べます。

後輩や、他部署の方々とニュースを見ながら、世間話や趣味の話をして、楽しい時間を過ごしています。

 

13:00
定量(抽出)

試作品に有効成分が決められた量入っているか定量を行います。

抽出が終わったら、HPLCで分析をします。

 

16:00
物性評価、データ整理

試作品の粘度を測定したり、顕微鏡で観察し、物性を評価します。時間の経過と共に、物性が変化してしまうこともあるので、見逃さないように、注意深く観察します。

そして今日一日で得られたデータをまとめて、本日の業務は終了です。

 

19:00
退社

仕事が終わると、次の日も朝早いので、普段は、まっすぐ家に帰ります。 早く帰れる時には、買い物に出かけることもあります。会社は交通の便が良く、どこへ行くにも便利です。

 

24:00
就寝
 

 

仕事のやりがい

私の夢は、患者さん、医療現場に求められる新剤形を生み出し、世に送り出すことです。

 

後輩へメッセージ

常に自分で考え動くことが求められます。問題にぶつかることも多いですが、その分やりがいを感じる場面も多いです。また、ビーカースケールから製造スケールまで携わることができるのは、大きな魅力だと思います。一緒に、岩城製薬で新製品を作りませんか?

先輩の仕事TOPへ
Page top